FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.13

頭痛

昨晩から今朝にかけて酷い頭痛に見舞われた
焼き鳥屋の焼き場に立ったときに浴びた煙による目痛から来る頭痛だと思う
12時に寝て、2時と4時前に目が覚めて、もうほんと死ぬかと。。。
二回見た夢はどちらも、波乱に満ちた激しい夢だった


 
 

一つ目
JRに乗っていて、隣に高校時代好きだった同級生の子が座って話しかけてきた。
少し話した後、いつもの駅に着いて彼女は手を振って降りていく。
動き出した車内には、先日起こったJRの脱線事故についてのニュースが流れていた。
車窓からジェットコースターのレールが見えて嫌な予感がしたのもつかの間、
気づくと座っていた横掛けの椅子が進行方向向きの二人掛けの椅子に変わっていて、
あろうことか、JRが縦方向に回転し始める。
一回転してようやく止まったJRだが、ぼくの乗っていた車両より後ろは、
回転中に動きが止まってしまったために、地面に逆さまに落ちてしまっていた。
車掌が降りてきて、あーあまた脱線か。とぼやいたのが聞こえたところで目が覚める。
  
 
二つ目
駅前に車をつける。ぼくが降りるのと同時に、後部座席から小さい女の子が降りた。
どこの子か分からないが、こちらに向かって大きく手を振って混雑する駅へ入っていった。
さて帰るかと運転席のドアを開けたところで、中学校以来会ってなかった同級生に会う。
挨拶を交わしたと思ったらなぜかその子は後部座席へ。
気づけばもう一人、同じく中学以来会っていない同級生が目に入り、同じく後部座席へ。
運転席に乗り込むと、助手席には近所に住む友人が乗っていた。
なぜか三人を送り届けることになったぼくは、仕方なくエンジンを始動して車を出す。
歩行者で溢れる駅前を何とか抜けようとギアをバックに入れてブレーキを離した。
旋回できる位置まで来たのでブレーキを踏みなおすと、なんとこれが止まらない。
見事にそのままガードレールにぶつかって止まる。
焦ったぼくはギアを入れ替えて前進を始めるが、前を歩行者数人が横切ろうとしていた。
しかしやはりブレーキを踏んでも車は止まらず、歩行者はびっくりした顔で後ずさった。
駅を抜けて少し走った後、前方の交差点が赤信号になったのが見えたところで目が覚める。


起きると汗で全身びしょぬれだった。頭痛も治まっていない。
何かと共通点が多いこの二つの夢は何を意味していたんだろうか。
JR 久しく会っていない同級生 事故
現実でも頭痛で死にそうなんだから、せめて夢の中ではいい思いをさせてもらいたいものである。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sinngari.blog86.fc2.com/tb.php/191-b681377f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。