FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.29

全力ドーナツ

先日、中華レストランで昼食を摂っていたときのこと

そのお店は本格的な物で、厨房は全員中国人で日本語はカタコト
ホールスタッフは日本人だけれど、注文は全て中国語で厨房へ伝えている
しっかり油と火力を使った素早い調理も本場風な小さいお店だ

その日、昼のピーク時間を過ぎた14時頃
ぼくは空いた店内で青椒牛肉絲(ちんじゃおろーすー)定食を食べていた
店内はアジアの匂いがするBGMが流れているだけで、静かなものだ

すると、スタッフの内の一人、頭をヘビが這うような編み込んだ髪型で、
背が高くガッシリした体つきの、中国拳法の使い手にしか見えない男性店員が
『キムジョンイルアンジョンファンッー』と意味は分からないが何か叫んで店を出て行った
厨房スタッフは『ォーゥ』と答えただけだ

ぼくは食事を終えて、会計を済まして店外へ出た
周囲に目を配ると、店のすぐ正面にあるデパートからさっきの店員が出てくるところだった
両手にはミスタードーナツの大箱を二つも抱え、店に向かって走ってくる
中国拳法の使い手がミスド。しかもただの走りではない
全力疾走である
100mを11秒くらいで走り抜けるであろう俊足で、である

こんなところでホールスタッフをしていないで、オリンピックにでも出たらどうなの?
と思わずにはいられなかった
帰り道、触発されて全力疾走したら、小学生とおぼしき集団に指をさされて恥ずかしかった
 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sinngari.blog86.fc2.com/tb.php/149-fc649960
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいブログですね^^
よかったら私のブログも見てください^^
Posted by みわりん at 2008.04.29 16:13 | 編集
セールスおつっす^^
Posted by GJ at 2008.04.29 23:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。