FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.09

魔法の詠唱時間、ディレイ

マブローブを代表とした装備に付加されている「詠唱速度-○」の効果について
 

 
 
「詠唱速度-○」は、
複合シップのパッシブテクニックや、チアーダンス、ラピッドキャストなどとは違って
「詠唱時間」ではなくて「詠唱後のディレイ」が、○%減少する
これは少し調べた経験のある人ならば誰でも知っている
で、詠唱時間じゃなくて詠唱後のディレイならそんなに重要でもないか、と考えてしまう人もいるだろう

しかしちょっと待って欲しい
詠唱時間と詠唱後のディレイではどちらが短縮されて有利だろうか
前者は判断して詠唱開始から発動までが早いので当然どんな場面でも有利
後者は連続で詠唱する場合の、後発魔法の詠唱開始時間が早まるため
高位魔法を使った後も隙が大きくなってしまうことを防げるし、一気にたたみかける事が可能になる
どちらもよくよく考えると重要度はさほど変わらない

そして、どの魔法でも詠唱時間よりもディレイのほうが長く設定されている
一般的な初期魔法で詠唱時間とディレイの差は65
この差は必要スキルが増えるにつれて徐々に増加して、最終的に100にも達する
そして「詠唱速度-○」の効果は%であるので、
魔法をとぎれなく撃って効率を上げるという点ではむしろ、
詠唱時間よりも詠唱後のディレイのほうが時間は大きく減り、
継続的に魔法を使用して戦闘する場面での短縮幅が大きい

つまり、詠唱時間が短縮されないなら微妙じゃない?というのは大きな勘違いで、
判断が早くて、ディレイの待ち時間が気になる優秀なメイジ諸君ならば
この効果は絶大なのだ
 
べ、べつに新課金装備の宣伝じゃないんだからねっっっ!汗
 
 
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sinngari.blog86.fc2.com/tb.php/134-c0f99de7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。