--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.18

環境問題

言い争う声が聞こえる。
旅人が声のする方へ歩いていくと、5人の男女がどなりあっているのが見える。
喧嘩は良くないと思い、それぞれに事情を聞くことにした。
 
 

一人目:地球氏
いやね。
僕が温暖化してしまっているのはそこにいる現代人のせいだって言っているんだよ。
やつらは木を切り、火を焚き、長年積み重ねた資源を無駄遣いしてやがる。
そのくせ、台風がうざいだの、水位が上がったら困るだのと文句が多い。
あんたもそう思うだろ?

二人目:現代人
地球の話聞いてきたんだ?あ、そう聞いてきたんだ?
あの人の言うことももっともだけどさー、あたしらが初めて木を切った訳じゃないし初めて火を起こしたわけでもないのにさー、酷い言われようだと思わない?
三つ子の魂百までなんていうでしょ?
アレと一緒でさー、あたしらの親っていうか祖先っていうの?
北京原人?が最初に火を起こしたんでしょ?
それならその人らが怒られるべきだと思うんだよねー。

三人目:北京原人
俺たち、最初に火を起こした。
でも俺たちが悪いわけじゃ、ない。
俺たちにも祖先がいる。
それは、猿。
猿がいなければおれたち、いない。
だから猿、悪い。

四人目:猿
うきーきききっきききー!(なんですと!あっしらのせいで地球が温暖化!?)
うき!うきうきき!(あっしらは自然の中で産まれたわけですから、自然が悪いと思うんですよ!)
うき!っきー!(ていうかあなたは誰なのよ!)

五人目:自然
ああ、ついに私のところに来ましたね。
あなたは誰が悪いとお思いですか?
正直に申し上げて、私にも誰が悪いのか分かりません。
しかし一つはっきりと言えることは、
少なくとも現代人は加害者であって、被害者には成り得ないということです。
原因を追及して私のところまで来たのは分かっていますが、もう一つはっきり申し上げさせて貰うならば、今現在私は被害者にしか成り得ないのです。
それでも私が悪いと言うのならば、私を生み出した地球氏に苦情を。


旅人は再び地球氏の話を聞きに行った。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://sinngari.blog86.fc2.com/tb.php/119-01065be3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。